FC2ブログ
Tre-Citta~三月兎亭日記~
サイト運営・アフィリエイトの試行錯誤・悪戦苦闘日記

Tre-Citta

メインメニュー



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



いらっしゃませ



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ちょびリッチ

懸賞・小遣い ちょびリッチ





東京ばな奈



ショコラの森

バタークリームケーキ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


楽天ポイントでメモリ増設!

昨日ノートPCにメモリを512MB増設した。

今使っているノートはVAIO VGN-T30B、バーガンディブラウンの小粋なモバイルノートで大のお気に入りだが、搭載メモリが出荷時で256MB、メモリを増設しようにもMICRO DIMMで高いのだ!

PCショップを何軒か回ったが256MBで16000円前後、買えない!
価格.comや楽天で探すと512MBで10000円~15000円、全然違う!

よし、やっぱりネット購入に限るなと思い、候補をセレクト。

そういえば、4月に私の紹介で父が楽天証券に口座を開設した。
キャンペーン中で、紹介した人が10万以上の約定で楽天ポイント3000ポイントが双方にプレゼントされるのだ!

父は既に楽天証券を利用しているので慌てて自分の楽天口座を確認するとポイントが入っている。
早速楽天スーパーポイントに交換、先日そのポイントが有効になり、私の楽天ポイントは6000ポイントを超えた。

今だ!購入だ!
エレコムのバルク、512MBで9505円、6000ポイント利用で4505円でGET!
そして昨日メモリが届いたのだ!

今会社の昼休みだが、快適な動作でこのブログを書いている。
楽天グループ、有効活用だ!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

教えていただけますか。VGN-T30Bを所持し、メモリ増設をしようとしているんですが、裏蓋の空け方が説明書が無くわかりません。恐れ入りますが、手順をお教えいただけたら助かります。どうぞよろしくお願いします。
【2006/06/24 21:43】 URL | TAKA #-[ 編集]

コメントありがとうございます。

取説無いのですか?厳しいですね・・・。
でもVGN-T30Bのメモリ増設の取説、あっても分かりにくいです(^_^.)

まず裏を向けてバッテリーの下三つ等間隔に並んでいるネジを外します。
ネジを外すとキーボード部分が外れるようになります。

表を向けて真上からでなく斜めから見ると「F5」「NumLK」の上にキーボードが外れないように止めてある小さな部分が見えると思います。
その小さな部分をマイナスドライバーなど細い平たい物で向こう側へ押してやり、キーボードをクイッと上げるとキーボードが外れます。

キーボードを外しゆっくりと裏返して置きます。

VGN-T30Bのメモリ増設部分、本当に小さくて狭いです。
メモリをグイッと強めにカチッというまで下(手前斜め)方向に押し込みます。金色の部分が隠れるまで押します。

押し込めましたら今度は斜め向いているメモリをカチッというまで倒します。
サイドにメモリを噛まして固定するパーツがあるのでそれに噛まします。
きちんと固定できれば完了、後はキーボードを元に戻し、裏向けて外したネジを元に戻します。

お分かりになられなければ、またご質問下さい。
【2006/06/24 23:59】 URL | 三月兎 #4KFPkfpQ[ 編集]

おありがとうございますう。おかげさまにて何とかなりました。裏にすべてが集中しているという意識があったもので、キーボードを持ち上げる方向を考えることができませんでした。増設も無事終了、本当に助かりました。
【2006/06/25 08:00】 URL | TAKA #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://trecitta.blog20.fc2.com/tb.php/80-b9020562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。